東京水産振興会

埠頭管理運営事業

豊海水産埠頭は、東京都民に新鮮な水産物を円滑に供給する構想のもと造成され、「月島漁業基地」としてスタートしたが、現在は都条例の漁港区に指定され「冷蔵庫団地」として冷凍・冷蔵水産物の供給基地としての機能を果たしている。この豊海水産基地の物流機能を維持・発展させるため、埠頭全般にわたる管理・運営の役割を担っている。

豊海水産基地の管理運営事業

1. 水産関係者利用地

水産関係の会社等に分割貸付し、各社は冷蔵倉庫、水産物配送施設その他の施設用地として利用している。

2. 財団直轄用地 onmap_yellow.gif

  1. 豊海センタービルの運営:貸店舗、貸事務所、貸会議室の運営を行っている。
  2. 東京水産ビルの運営:貸事務所、貸店舗の他、駐車場の運営を行っている。
  3. 豊海水産物配送センターの運営
  4. その他 埠頭関係者用駐車場等の運営

豊海水産基地内冷蔵倉庫の現況 onmap_cyan.gif

平成23年10月末現在

冷蔵倉庫名
1 東京豊海冷蔵
2 マルハニチロ物流 豊海センター
3 同上
4 豊海東都水産冷蔵
5 ホウスイ第一冷蔵庫
6 ホウスイ第二冷蔵庫
7 ホウスイ第三冷蔵庫
8 東京水産冷蔵
9 豊海東市冷蔵
10 辻野豊海物流センター
baymap.gif
資料請求 お問い合わせ